• 消えてしまったデータの復旧
  • 当日訪問! 出張サポート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 新規ノートパソコン購入、設定のご依頼

    2015-09-02

    常陸太田市金井町の個人のお客様からのご依頼です。

    ご来店いただいた当初は新規購入ではなく修理のご依頼でした。

    「HPのノートパソコンdv6000とEPSONのプリンターPM-A750を使っているが、印刷ができなくなった。」というご相談です。

    パソコンとプリンターをお持ち込みいただきその場で確認をした所、プリンターの印刷ジョブが溜まっておりエラーが出て印刷が止まっていました。良くあるジョブ詰まりです。印刷ジョブを全てキャンセルし、プリンター液晶画面のエラーが消えた事を確認。テスト印刷も正常にできました。ここでひとまずのサポートが完了です。

    しかし、使用されているパソコンに入っているOSはWindows Vistaで、プリンターも相当前のモデル。動作も遅く、この先いつ壊れてもおかしくない、またWindows Vistaは2017年4月でサポートが終了します。XPの時にTVなどで騒がれたサポート終了問題が後2年で起こるのです。お客様も買換えの時期を伺っていたようなので上記のようなリスクをご説明し納得していただいた上でお買換えとなりました。

    当店で選んだモデルは東芝の「PB453MNB4R7JA71」、性能は決して高くはないですがWordやExcel、インターネットでの調べものやメールを楽しむくらいの事なら問題なく行えるスペックです。また、このモデルの良い点は【Windows8.1のダウングレードモデルでWindows7になっている】という点です。

    ダウングレードモデルとは、もともとWindows8.1が搭載されているモデルでしたがメーカー側がWindows7を搭載し直したモデルというちょっと特殊なモデルです。この もともとはWindows8.1 という点が後々大きな恩恵となるのです。例えば先程のWindws VistaのようにWindows7も2020年1月にサポート期間が終了します。すると、「パソコンはまだ使えるのにまた買い替えるのか・・・」となってしまいます。普通なら買換えですが、ダウングレードモデルには【Windows8.1に戻すリカバリーディスク】が付属しているのです。Windows7のサポート期間が終了してもWindows8.1に戻せば、Windows8.1のサポート期間中、また使えるようになるのです。1台分の価格で購入しているのに2つのOSを所持しているという事になるので、大変お得なモデルとなっています。

    20150902パソコン到着後ご連絡した所、プリンターも新しくしたという事なのでお持込みいただき設定作業開始。各種アップデート作業を終え、Ymobile端末をご利用しているとの事でしたのでそちらも設定。またWindows7用のリカバリーディスクも作成し万が一のHDD故障に備えます。

    お預かり当日に全ての作業が完了、ご連絡しお引渡しとなりました。

    この度は当店のご利用、誠に有難うございました。

    〒313-0016 茨城県常陸太田市金井町3627 合同会社パーソナルエイド TEL:0294-33-6820
    Copyright(c) 2011 合同会社パーソナルエイド All Rights Reserved.