• 消えてしまったデータの復旧
  • 当日訪問! 出張サポート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • Windowsが起動しない

    2018-01-19

    常陸太田市内 個人のお客様よりご相談

    「Windowsが急に起動しなくなってしまった。」

    という内容です。機種は富士通のAH42/Hという2012年モデル。

    店頭にお持ちいただき起動してみると、

    起動しない・・・でもアクセスランプは点滅している。このような場合はハードディスクに異常がある可能性が大です。

    BIOSで正常に認識しているのか確認してみると、ハードディスクの欄に型番が表示されていない・・・ ハードディスクの故障で間違いありません。

    ハードディスクを交換してリカバリー作業で終わりかな? と思ったら良くあるパターン

    【リカバリーディスクを作成していない】との事・・・

    通販・家電量販店などでパソコンを購入すると、ほぼ案内されない【リカバリーディスクの作成】。壊れた時にどれほど重要なものだったのか思い知らされる方も多いはず・・・

    リカバリーディスクとは?・・・ハードディスクが壊れた時、またはWindowsが起動不能になった時、工場出荷状態に戻すことができるDVDのこと。

    リカバリーディスクをメーカーから取り寄せると修理費用が高額になってしまいます。

    そこで以下の点をクリアしているか確認をしました。

    1.Microsoft Officeのディスクまたはプロダクトキーを持っているか? A:持っている

    2.液晶はLED使用か? A:LEDであることを確認

    3.Windowsのプロダクトキーはパソコンに貼ってあるか? A:貼ってあるモデルでした。

    4.年賀状ソフトを利用しているか? A:使用していないとのこと

    この4点をクリアしたので、お客様にこうオススメしました。(どれかひとつでも条件が合わなければ修理金額が高額、または修理金額に見合わない結果になってしまうためお買換えをオススメする形になっていました。)

    「パソコンの性能は低くないのでWindows10にしましょう。画像や動画などの大容量データを保存されていないのでSSDに換装して、現行パソコン並みに速くしましょう。」

    Windows10にする理由はただ一つ、windows7のサポート終了が迫っているからです。(2020年1月14日) 再インストールするのであればWindows10にした方が長くお使いいただけます。

    ※Windows各バージョンのサポート終了の詳細はコチラ

    また、ハードディスクよりもSSDに換装した方がパソコンの動作もより快適になるためオススメしました。

    お客様に承諾いただき作業開始。(写真を撮影し忘れました・・・)

    SSD換装を行いWindows10をインストール。各ドライバーのインストールからWindowsUpdateまで行います。

    お預かりしたOfficeのインストール~ライセンス認証も無事完了。お客様へご返却となりました。

     

    〒313-0016 茨城県常陸太田市金井町3627 合同会社パーソナルエイド TEL:0294-33-6820
    Copyright(c) 2011 合同会社パーソナルエイド All Rights Reserved.