• 消えてしまったデータの復旧
  • 当日訪問! 出張サポート
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 1月, 2018年

    Windowsが起動しない HP 4515S

    2018-01-29

    常陸太田市内 個人のお客様からのご相談

    「Windowsが起動しなくなってしまった」

    という内容です。

     

     

     

     

     

     

    機種はノートパソコン hp 4515S です。

     

    店頭にお持ちいただき電源を入れると、アクセスランプがずっと高速点滅している・・・これはハードディスクの破損で間違いなさそう。

    と、点検をしていると「キーボードの一部のキーも反応しない」と、別の症状があることも発覚。

    とりあえずどこまで壊れているのか、データは取りだせるのかを確認するため、一旦お預かりする事に。

    点検の結果、データは問題なく取りだせる。しかしハードディスクの交換が必要。また、キーボードもyや数字キーが無反応である事を確認、キーボードも交換が必要・・・

     

     

     

    キーボードを取り外して裏面をみると、キーボードの隙間に埃が詰まっていました。

     

    モデルの発売時期は2009年頃、少なくとも10年は経過しています。

    ハードディスクとキーボードが壊れてしまうと修理費用も高額になります。

    また、使用年数を考えると今後、別の箇所(液晶、マザーボード等)が壊れる可能性も高く、お客様にとって修理はあまりメリットがないと思い、お客様に「データの救出」だけをご提案。

    金額やお客様のメリット、デメリットなどをお話しし、納得していただきました。

    お客様はもう一台ノートパソコンをお持ちという事なので、そちらにデータ移行を行い使用するということに。

    正常動作のノートパソコンをお預かりしてデータを移行。翌日にご返却となりました。

    ご利用有難うございました。

    Windowsが起動できない

    2018-01-29

    常陸太田市内 法人様からのご相談

    「電源は入るけどWindowsまで起動しない。修復が始まるけど状況は変わらない。」

    という内容です。

    パソコンをお預かりし、まずは症状を確認・・・


     

     

     

     

    ← パソコンはLenevo G505

    おっしゃっていた症状も再現。

     

    ハードディスク、メモリーのテストではエラー無し。ハードが壊れているわけではなさそう・・・

    アップデート関連で何かしらの影響があり失敗してしまい、OSが破損してしまったという可能性が高いです。

    復元ポイントも作成されていなかったので復元もできない状態。こうなるとリカバリーしかありません。

    中のデータを救出してからリカバリーを行います。ハードディスクに保存されているリカバリーイメージは問題ない事を確認。正常にリカバリー作業が完了。

    各種アップデートを行い、救出したデータを元と同じフォルダの場所に戻します。

    また、無線やプリンター、メールの設定なども行って欲しいとのご要望があり、パソコンの返却と一緒に出張でご対応。

    作業を全て終え、完了となりました。ご利用有難うございました。

    キーボードの一部キーが反応しない

    2018-01-25

    常陸太田市内 個人のお客様より

    「キーボードのキーが反応しない所がある」

    というご相談です。

    モデルは東芝のビジネスモデルB554シリーズ。検証してみるとYキーや数字の一部キーが反応しない・・・

    点検用キーボードに交換し動作検証します。


     

     

     

     

    ← 取り外した状態。

    このモデルはキーボードの脱着が比較的ラクなので助かります。

    点検用キーボードでは全キー正常に反応することから基盤の問題ではない模様。キーボード交換だけで解決します。

    しかし、1つ問題が・・・

    同じ形のキーボードの入荷(国内に在庫がなく海外からの入荷)に2週間前後かかってしまう・・・

    見た目が少しだけ違う互換キーボードなら直ぐに取り寄せができる。お客様にご了承をいただき互換キーボードで修理することになりました。


     

     

     

     

    ← 互換キーボードは2日で入荷。すぐ交換作業&動作確認にはいります。

    各キー1つ1つを入力、問題ない事を確認! お客様へのお引渡しとなりました。

    パソコンの初期設定

    2018-01-21

    常陸太田市内 個人のお客様より

    「新しいパソコンを購入したので設定をお願いしたい。」

    とご依頼がありました。

    パソコン購入時に行う初期設定は

    ①リカバリディスクの作成 ②無線インターネットの設定 ③メール送受信の設定

    ④プリンターの設定 ⑤古いパソコンからのデータ移行 ⑥ウイルス対策ソフトのインストール

    の6項目が一般的です。

    今回のお客様はパソコンに少し精通している方。①と⑤はご自身で行い、その他を全部設定して欲しいというご依頼でした。

    無線の設定やプリンターの設定はやろうと思えば店頭で行えるのですが、お客様に伺う内容が多く、また人によっては難しく捉えてしまうような内容になってしまうので、ご自宅へ出張訪問させていただくのが基本です。(利用環境で動作確認できるのでお店側もお客様側もこれが一番安心です。)

    無線インターネット・メール・プリンター・ウイルス対策ソフトの設定は、ご利用いただいているパソコンの性能にもよりますが大体1時間程度の作業で完了します。また、今回はパソコンを新しく購入したということもあり、Officeのインストールも必須となります。

    このOfficeが曲者で、昔と違いマイクロソフトアカウント(MSアカウント)というものを発行し、プロダクトキーとMSアカウントを照合しないと使えないという面倒な手続きがあります。(モデルによってはインストールすらされていないのでプログラムをoffice.comよりダウンロードしなくてはならない場合もあります。) この作業でつまづいてしまう方もおり、年に数回ですがご相談を受けます。

    全ての設定、インストールを終えお客様にご確認いただき作業は完了。また不要なパソコンもあるとお話にあったので無料で処分できる旨をお伝えし処分する事となりました。

    ご利用いただき、誠に有難うございました。

     

    不要になったパソコンの無料処分も行っております。

    ※データを廃棄後の第三者に見られたくないという時は【データ消去 ¥2,500】を行い、データを復元できないようにして処分致します。

     

     

    Windowsが起動しない

    2018-01-19

    常陸太田市内 個人のお客様よりご相談

    「Windowsが急に起動しなくなってしまった。」

    という内容です。機種は富士通のAH42/Hという2012年モデル。

    店頭にお持ちいただき起動してみると、

    起動しない・・・でもアクセスランプは点滅している。このような場合はハードディスクに異常がある可能性が大です。

    BIOSで正常に認識しているのか確認してみると、ハードディスクの欄に型番が表示されていない・・・ ハードディスクの故障で間違いありません。

    ハードディスクを交換してリカバリー作業で終わりかな? と思ったら良くあるパターン

    【リカバリーディスクを作成していない】との事・・・

    通販・家電量販店などでパソコンを購入すると、ほぼ案内されない【リカバリーディスクの作成】。壊れた時にどれほど重要なものだったのか思い知らされる方も多いはず・・・

    リカバリーディスクとは?・・・ハードディスクが壊れた時、またはWindowsが起動不能になった時、工場出荷状態に戻すことができるDVDのこと。

    リカバリーディスクをメーカーから取り寄せると修理費用が高額になってしまいます。

    そこで以下の点をクリアしているか確認をしました。

    1.Microsoft Officeのディスクまたはプロダクトキーを持っているか? A:持っている

    2.液晶はLED使用か? A:LEDであることを確認

    3.Windowsのプロダクトキーはパソコンに貼ってあるか? A:貼ってあるモデルでした。

    4.年賀状ソフトを利用しているか? A:使用していないとのこと

    この4点をクリアしたので、お客様にこうオススメしました。(どれかひとつでも条件が合わなければ修理金額が高額、または修理金額に見合わない結果になってしまうためお買換えをオススメする形になっていました。)

    「パソコンの性能は低くないのでWindows10にしましょう。画像や動画などの大容量データを保存されていないのでSSDに換装して、現行パソコン並みに速くしましょう。」

    Windows10にする理由はただ一つ、windows7のサポート終了が迫っているからです。(2020年1月14日) 再インストールするのであればWindows10にした方が長くお使いいただけます。

    ※Windows各バージョンのサポート終了の詳細はコチラ

    また、ハードディスクよりもSSDに換装した方がパソコンの動作もより快適になるためオススメしました。

    お客様に承諾いただき作業開始。(写真を撮影し忘れました・・・)

    SSD換装を行いWindows10をインストール。各ドライバーのインストールからWindowsUpdateまで行います。

    お預かりしたOfficeのインストール~ライセンス認証も無事完了。お客様へご返却となりました。

     

    電源を入れるとビープ音がする

    2018-01-15

    常陸太田市 法人のお客様よりご相談

    「朝に電源を入れるとピーピーと音がなる。部屋があたたまると起動するようになる」

    という内容です。

    朝の冷えた時間になるという事もあり、お預かりして状況を確認。

    確かにビープ音がなります。点検用電源に交換してみると・・・

    ビープ音がなくなり正常に起動しました! 原因は【電源の老朽化による出力低下】です。

    電源のコンデンサーは寒さに弱く、老朽化すると出力低下を起こし、今回のような症状になります。

    お預かりしたパソコンは自作型でケースが小さいモデル(写真撮り忘れ)、電源もSFX規格で小さめです。


     

     

     

     

     

     

    左が交換した新しい電源、右が取り外した電源

    電源を交換し通電テスト。問題なくWindowsまで起動しました。

    お客様へお引渡しとなりました。ご利用有難うございました。

    パソコンの動作が遅い

    2018-01-15

    日立市 個人のお客様からのご相談

    「音が出たり出なかったりする。その度に回復ツールを使って戻している。」

    という内容です。

    お持ちいただいたパソコンはDell T3400というデスクトップPC。元々はVistaが入っていたモデルです。

    しかし、お持ちいただいた時にはWindows10・・・ Vistaは無料アップグレードの対象外だったはず・・・

    事情を伺うと、お客様でWindows7のOSを購入しアップグレードしていたとのこと。恐らくその7が10の無料アップグレード対象になって、10になったと思われます。

    しかし、元はVista時代のPC・・・ 当然Windows10は非対応、ドライバーの公式提供もありません。今はWinodows10のドライバー、または7で入れたドライバーで動いていると思われますが、この環境がよく不具合を起こします・・・

    この7→10アップグレードで数か月利用していると、「無線に繋がらなくなった」・「プリンターが使えなくなった」など、突然周辺機器が使えなくなる症状が出ます。原因はドライバーにあり、ご相談いただいた音が出ないという内容もこれに該当します。

    お客様はWindows10で利用したいという思いが少しありましたが、またいつ動作が不安定になるか分からないパソコンをお渡しするわけにはいかないので、Windows7で利用した方が良い旨をお伝えし、ご納得いただきリカバリー作業となりました。

    Windows7インストール後、Windows7用のドライバーを入れ直し&Windowsアップデート完了。お引渡しとなりました。


     

     

     

     

     

    電源が入らない

    2018-01-12

    常陸太田市内 個人のお客様からのお問い合わせ

    『電源から異音がしていたが使用していて、突然電源が入らなくなった。データだけでも取り出せないか?』

    という内容です。

    パソコンは通販で購入されたという自作型デスクトップPC。

    お持ちいただいた段階で埃が各FANにびっしりと付着している状態・・・(・_・;) 電源も入りません。


     

     

     

     

     

     

     

     

    当店の点検用電源で通電テストすると・・・無事起動しました!

    壊れているのは電源のみですが清掃は必須の状態、内部清掃もご案内します。

    電源はお客様が予備の電源をお持ちだったのでそれを使用して組み直します。(当店は持ち込みパーツでの修理も対応しております。)

    内部の清掃も完了し、Windowsの起動も正常になったのでお客様にご報告。お引渡しとなりました。


     

     

     

     

     

     

     

    デスクトップに変な画面が表示される

    2018-01-07

    常陸太田市 個人のお客様からのご相談
    「デスクトップに変な画面が表示されて邪魔になる」
    という内容です。

    詐欺広告ソフトがインストールされたと思われるが・・・

    店頭にお持ちいただき、直ぐ診断。Windowsが起動して数分待つと・・・

    <Simple Registry Cleaner>というソフトが自動で起動しました。


     

     

     

     

     

     

     

    やはり詐欺広告ソフトが入っていました。

    3~4年前から爆発的にいろんな種類の詐欺広告が増え、インストールされるきっかけも様々・・・

    無料ソフトのインストール時に一緒にインストールされたり、動画再生のボタンに偽装してインストールプログラムが走ったり などなど・・・

    こちらのお客様は広告を閉じる動作しかしておらず、表示されたボタンをクリックしていなかったため

    リカバリーが必要な程の被害はなく、ソフトの削除と変更されたレジストリの修復だけで改善しました。

     

    ウイルス対策ソフトをインストールするだけでも感染予防にはなりますが、それでも全てを防ぐことは難しい・・・

    パソコンを使うユーザー様が知識をつけるしかないというのが現状です。

    このブログを見てくださっている方もお気を付け下さい。

    お困り事、ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

    青い画面になってWindowsが起動しない

    2018-01-07

    2018年最初のご相談は日立市、個人のお客様から

    「一瞬だけ青い画面になって再起動を繰り返してWindowsが起動しない」

    という内容でした。

    パソコンをお持ちいただき早速点検。

    この症状に良くあるのはBIOSのSATAモードがIDEになっている場合が多いのですが・・・

    やはりAHCIではなくIDEになっていました。すぐ設定を変更して保存・・・無事にWindowsが起動しました!

    このBIOSの設定、そうそう勝手に変更されるものでもないのですが・・・(´へ `;)

    お客様から状況を聞くと掃除中に起動中のパソコンのコンセントを引っかけて抜いてしまったとのこと。

    時計の情報は保存されており、ボタン電池の電池切れではなさそうだったので恐らく設定が変わってしまったのはこれで間違いなさそう。

    パソコンの使用年数も長いのでボタン電池の交換をお勧め、ケース内部にホコリも溜まっていたため内部清掃も行います。

    内部清掃前


     

     

     

    内部清掃後

     

     

     

     

    その他、電源やケースFAN回りのホコリも除去し、パソコンのメンテナンスは完了。

    お客様へのお引渡しとなりました。ご利用有難うございました。

    〒313-0016 茨城県常陸太田市金井町3627 合同会社パーソナルエイド TEL:0294-33-6820
    Copyright(c) 2011 合同会社パーソナルエイド All Rights Reserved.